FC2ブログ

漫(そぞろ)あるき

街あるきで撮った写真を・・・・・四季の花・行事・祭り・風景などなど

夏越の大祓(なごしのおおはらえ)

心身のけがれを祓い清めるための神事を「大祓」といいます。
毎年6月と12月の2回、夫々の末日に行います。
6月の大祓を「夏越(なごし)の大祓」、12月の大祓を「年越(としこし)の大祓」といいます。

大祓は「形代(かたしろ)」(紙を人の形に切り抜いたもの)に、名前と年齢を書き、それで身体を撫でて息を吹きかけることにより、自分の罪やけがれを形代に託し海や川に流します。
その後、悪疫にかからないとされるガマの穂で出来た境内の茅の輪をくぐり参拝します。

今回は日暮の里(ひぐらしのさと)の諏訪神社を訪れてみました。
大祓の神事は夕方からとのことでしたが、茅の輪は既にくぐれるようになっていました。
DSC08617s-.jpg

茅の輪のくぐり方にも決まりがあります。
左回り・右回り・左回りと3回くぐり、神前に進み拝礼します。
DSC08619s-.jpg

拝殿の他に、神輿庫の前にも立派な狛犬像があります。
文化13年(1816年)の製作とのことですが、良い状態で保存されています。
DSC08607s-.jpg

かって、境内から筑波山が見えたといわれるように、諏訪神社は見晴らしのいい高台(上野台地の縁)にあります。
その裏は崖になっており、この急坂を降りると、線路の向こう側に通じるガードにつながっています。
ここは京浜東北線・山手線・新幹線・高崎線・宇都宮線の5路線が走っているため、結構長いガードです。
DSC08603s-.jpg

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/30(木) 17:01:39|
  2. 祭り・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

yybatabata

Author:yybatabata
カメラ片手にそこいら中を漫ろ歩いています。
被写体はその時、目についたもの。
ということで、雑多なブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (116)
祭り・行事 (512)
祭り・行事 (45)
街めぐり (246)
花 (796)
気候 (122)
庭園めぐり (88)
鳥 (63)
建造物 (121)
四季の風物 (143)
カメラ (23)
乗り物 (75)
スポーツ (80)
紅葉 (99)
美術・音楽 (34)
滝・川・湖 (14)
イルミネーション (65)
こども (36)
さくら (92)
富士山 (14)
食べ歩き・飲み歩き (88)
航空機 (83)
花火 (35)
写真・カメラ (10)
果物 (6)
カメラ・写真 (5)
水族館 (7)
天体 (2)
ブロ友 (3)
鉄道 (69)
家の庭 (42)
晩酌 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード